2018年1月16日火曜日

中央大学にてJavaセミナーを開催しました

歌うの大好きエンジニア、宮島です。

昨日、横浜から離れ、東京の八王子、

中央大学

にJavaセミナーを開催するために行ってきました。
Acroが中央大学でJavaセミナーをやるのは2回目です。前回は昨日と同じく5年前の1月でした。寒かったー⛄
しばらく遠ざかっていましたが、今回はAcroquestの内定者となった中央大学の学生の呼びかけでJavaセミナーを行うこととなりました。色々準備してくれてありがとう!✨

参加してくれた学生はあまりプログラミングにハマることもなく、スイスイと課題を進めていました。
結構やるネ、皆さん。
マイクを持っているのが私。が、歌っているのではありません


最後に全員で取り組んだ課題で学生が出したプログラムは、今まで私がセミナーをやってきた中で、もしかしたら一番良い出来だったかもしれません。
そのくらい学生自身のセンスと工夫が盛り込まれた解答でした。素晴らしい。


それにしても、中央大学って広い!
私のいた大学も都内では結構広い方だと思うのですが、これは比じゃないです。
キャンパス内に山あるし。🗻
いつでも自然と戯れたい私としては、結構うらやましかったり。


機会があれば、またここでセミナーやりたいですね。

2018年1月15日月曜日

東南アジアから起業家の皆さんが来社されました

こんにちは!
「こう見えても」新人の濵村です。

先日は、インターンに来た学生と一緒にランチに行ったら、
隣にいるベテラン社員より年上に見えると言われてしまいました・・・ショック(笑)


いいんです、貫禄があるということですよね!!!!


さて、タイトルにあるとおり、
先週は東南アジア(カンボジア、ベトナム、ラオス)から、
起業家の皆さんが15名、来社されました。


理由は、
「日本における良い会社を学ぶため」だそうです。


確かに、日本においては様々な受賞を頂いている、
アクロクエストの社風ですが、果たして海外の人たちにはどう映るのか、
実のところ、そこが私にはとても気になっていました。



が、当日社内見学をしている皆さんの表情を見ていると・・・とても真剣!




説明をしている社員の話にしっかり耳を傾けていました。


文化も背景も違う外国の地でも、
もしかしたら、組織づくりの本質は通じる部分が大いにあるのではないでしょうか。
入社5か月目の私にはすぐに言語化することはできませんが、
毎日働く中で見つけていきたいと思います。



ということで、最後にちょっとだけ告知!



只今、組織いきいき実践勉強会の第4期を募集しています。


ここでは、組織づくりにおけるエッセンスだけでなく、
知った翌日から使える実践策も紹介しています。

全社員で会社の方針も給与も決めている会社の本質を知りたい方は、
ぜひご連絡ください!早めに連絡頂いた方がお得ですよ^^


組織いきいき実践勉強会URL:http://www.acroquest.co.jp/iki-iki/





勉強会後は毎回シュシュ(当社のオーガニックレストラン)で懇親会をやります。飲みながら、皆さんで情報交換しましょう!!

2018年1月12日金曜日

続・「やりたいことは何?」と問い詰められて困っている就活生へ

こんにちは。
会社から一駅、歩いても15分程度のところに住んでいる斎藤です。

横浜は、雨も雪も少ない日々が続いています。
歩いて出勤すると、遠くに、毎日姿を変える富士山を眺めることができる、そんな職住接近に感謝。
漢字の多い書類を読んだり作ったりする業務に疲れた目を癒やしてくれます。




さて、2ヶ月ほど前に書いたブログエントリで、
「やりたいことは何ですか?」と聞かれて困ってしまった就活生へのコメントを書きました。

その後も、何度か学生さんたちと話す機会はあるのですが、やはり、「やりたいことが決まらない」という学生さんは多いです。

彼らに厳しい立場から言えば、
  もっと早い段階、
  大学を選ぶときや大学在学中に、
  もっと深い活動をして自分の進む道を見定めておけばよかったのだ
との意見も出せます。

ただ、今それを言ってもね。

そこで、彼らにどんな言葉をかけたらいいか考えていたら、副社長がこんな言い方をしていました。

「職種より、職場でしょ」

どうでしょうか。
この言葉にピンと来る人は、
  「何をするか」
の前に
  「どんな職場で、どんな人と働くか」
で、就活を見直してみてはいかがでしょうか。

2018年1月11日木曜日

学ぶことについて

こんにちは、中堅エンジニアのツカノです。

新年になりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

お正月に実家に帰省したとき、学生時代の自分の荷物を片付けることになったのですが、
そのとき、昔使った教科書が出てきて学生時代を思い出しました。

このブログを読んでいる学生の方もいらっしゃると思うのですが、
「学生時代~社会人になって最初の数年」にかけて学び方を身に付けて欲しいな、と思います。

社会に出ると日々学ぶことがあります。
AcroquestはITの会社なので、ITを学ぶのはもちろん、
社会人としての考え方、幅の広げ方など、多くの事を学びます。

私がこれまで過ごしてきた事を振り返ると、
年を取ればとるほど、難易度の高いことを学ぶことになる印象です。

突然難易度の高いことは学べない、というか理解できないので、
普段から少しずつ学んでいきステップアップしていくことになります。
そのため、日々の継続が必要です。

そして、
若いときに身に付けたことは歳を取っても継続できるし、
若いときに身に付かなかったことは歳を取ると実行しづらくなります。

学び方を身に付けられるかどうかで、
後の成長スピードが大きく変わります。


そういう意味で、「学生時代~社会人になって最初の数年」の若いうちに、
人生で通用する学び方(良いスタイル)を身に付けて欲しいな、と思います。

Acroquestでは年齢問わず、次のような研修があります。

  • プロフェッショナル研修(社会人としての考え方などを学ぶ)
  • 技術研修、社内勉強会(IT技術を学ぶ)


若いときはもちろん、中堅になってもこのような研修があり、
学びの場が日常的にあります。

そういう会社はとても稀だし、自分がAcroquestを好きな点でもあるなぁ、
と学生時代の自分の荷物を片付けながら考えたお正月でした^^


ちなみに、私が最近勉強している本です。
やはり、量子コンピュータは気になりますね。

2018年1月10日水曜日

パンの行方は・・・

スポーツ科学部出身、
Acroquestダーツ部主将 兼 6年目エンジニアの宮坂です。

懇親会でお酒を飲んで酔っ払っていますが、
良い気分なのでブログ書きます。

今日は定時退社日で定時に退社しようと思ったら、
あれ??いつも大人気の社内販売のパンが今日は沢山残ってる・・・



なぜだ??と思い、原因を探ってみたところ、
犯人を見つけました。

犯人はこれ。(多分)



年末年始の社員からのお土産のお菓子の数々です。
(写真に写っているのはほんの一部です)

日本全国津々浦々のお菓子のお土産があり、
みんなこれを食べてお腹いっぱいになってたわけだ!

犯人も分かったところで、
今日は社員寮で若手社員でポットラック(持ち寄り)形式の懇親会を予定していたので、
買い物をして社員寮に到着。

すると驚きの光景が・・・!



パン!!😳
(インスタ映えしない写真ですみません・・・)

社内の余ったパンを見て、2年目社員の1名が
ポットラックで社内のパンを大量購入して持ってきていました。

彼の良きはからいで、賞味期限が切れることなく、
パンを皆で美味しくいただくことができました😊



めでたしめでたし。

2018年1月9日火曜日

それぞれの「挑戦する一年」に乾杯!

明けましておめでとうございます!
年末年始は皆さん、いかがお過ごしでしたか?
私ことkonnoは、鍋料理職人として
引っ張りだこでした。。


さて。
先日、Acroquestの事業説明会で知り合った学生と社員とで集まり
新年会を開催しました。

せっかくの新年会、派手にやりたいということで
年明け早々に、konnoは鍋を仕込み、
なんと社長にまで、お寿司を買って来ていただき(汗
盛大にやらせてもらいました。


参加してくれた学生の皆さんはというと、この時期なので、
皆、就職活動真っただ中。
もちろん、卒業のために研究なども忙しいという中で、
 

  •  ITのベンチャー企業へ就職するとはどういうことなのか?
  •  進学すべきなのか、就職すべきなのか?
  •  自分のポリシーとはいったい何なのか?


といったことを、学生も一生懸命に考えていることが
社員にも伝わってきました。。


個人的に、面白かったというか、良かったなあと思う
ワンシーンがありました。

それは、konnoが参加学生に向けてメッセージを伝えようと
話していた時に、
学生の一人から、ちょっといいですか?という感じで
別の見方が必要だと言って横から異論を唱えてくれたことです。

大学院進学についての話をしていた時でしたが、
彼なりに、学生の立場ではこのように考える、と
コメントをしてくれたのです。

先輩・上司の話って一般的には、
ついつい一方的に聞いてしまいがち。

しかし、一方的に聞くだけでは受け身。
おかしいのでは?とか、もっとこうしたほうが良いのでは?と
思ったときに、その場で直接意見を述べる、
若手ならではの意見で、会社のレベルを上げていく。

それは、Acroquestならではのやり方でもあると思います。

コメントをくれた彼自身も、そのやり方の価値を
新年会の場を通して感じてくれたのではないかと期待。


新年会の最後に、参加者それぞれが挑戦することを決め
締めくくりとなりました。
それぞれの、挑戦する一年に乾杯!!


今年もよろしくお願いしますmm






2017年12月29日金曜日

若手が悪いのか、いや、上司が悪い?!

こんにちは!
エンジニア系OVAM(組織価値経営部)のやまむら です。
年末の経理は、大忙しです!!

今日は、年内最後の営業日。
ちょうど、社員総出でオフィス内の大掃除をしているところです。

夕方からは全社忘年会、、、だけどその前に、ということで、
昨日は、OVAMの新人から副社長まで全員が集まって、
会社のシェアハウスで懇親会を行い、グループとして1年の振り返りました。


話したことは、、
・○○さんは1年で成長した、××さんは変わらない(^^
・昔と比べて、今は、、、良かった/悪かった、、、
など。

また、例年の新人に比べても良くやっているという評価の一方で
OVAMは技術以外を受け持つグループなのに、
新人の、全体への気配りやスピード感が足らないのでは?という話に。

ただ、その原因は、直上の上司陣のやり方にあるようです。

実際、細かく指示を出しすぎてしまったり、
部下に作業をうまく振れずに、自分でやってしまったりと。

つい、自分でやったほうが速いと思って、手を出してしまうんですよね。

改めて部下には、ゴールを示して、考えて自主的にやってもらう、
やらせてみて、上手くいかなかったら是正する、
などなど、改善点を話し合いました。

そして、それぞれが新しい目標に向かって、成長する、
年を迎えるようにしたいです。

・・・引き続き、大掃除、そのあとは忘年会です!
それでは、良いお年を!!

2017年12月28日木曜日

年の瀬の今、不惑を前にして考えること

来年四十路に突入する中野です。

孔子の「四十にして惑わず」から40歳は不惑の齢と言われます。
来年には惑えなくなってしまうので、今の内に惑っておこうと思います。

惑う?迷う?悩む?
似た言葉がいくつか思い浮かんでしまいました。
私はどれをすれば(どれになれば)良いのでしょうか???

この会社に入社した直後の私は、惑っていたと思います。
前職を辞することになり、今の会社に入りましたが、
社会人経験と呼べるほどの経験も無いまま入って来て、
独特な社風に戸惑う毎日でした。

そんな私も会社に慣れたころ、私は迷っていました。

自分自身のスキルやキャリアについて迷うことが多々ありました。
大小さまざまな成功、それを大幅に上回る失敗を繰り返す中で
そう言った迷いの霧が徐々に晴れ、道を切り拓いて来たように思います。

30歳も半ばを過ぎたころから、私は悩むようになりました。
自分自身のこと、会社のこと、部下・後輩のこと、、、


20代から30代にかけて、惑い迷い悩んできました。
そう言った日々の惑いを解消し、迷いを晴らし、悩みを解決してきたのは
考えること、であったと思います。

時には仲間や上司に助けられることもありました。
それでも、最後の解決は自分自身で行うものです。

ロダンの像は考える人です。
パスカルの言葉は人間は考える葦です。

来年不惑を迎える私ですが、これからも悩みは尽きないと思います。
そんな中でも、考えることは止めずにいたいと思います。

師走の仕事納めの日、リリースやら納品やらに周りは慌ただしく
喧騒に包まれる職場でも、走ることなく歩む私。


この投稿はこのあたりにしわす。

2017年12月27日水曜日

今年も残りわずか。

みなさん、こんばんは。
師走なので、がんばって走っている、としきです。

先日は、渋谷にある青の洞窟(URL)を見てきました。


すごいですよねー。
写真はいまいちかもしれませんが、きれいでしたよ。

12/31まで実施されているようですので
ご興味あれば、実際のものを見てみるのもおすすめです。


さて、今年も残りわずか、
すでにお休みに入られている方もいるかもしれませんね。

私は、仕事おわらせて、
なかなか読めてない、Advent Calendarを
ゆっくり読んで、来年に向けて準備したいと思います。

それでは。

2017年12月26日火曜日

内定者決まりました!

今日は新たに19卒の内定者が決まりました。
彼女はなんと文系の学生。
理系ばかりのITベンチャー企業に新たな風を吹かせてくれそう。
そんな彼女の自己紹介です。
********************

こんにちは!初めまして!
この度内定を頂きました、慶應義塾大学文学部3年生の高田美貴です。



私はアクロクエストのおおらかで自由な社風と、
当事者意識を育てるサポート体制が整った教育システムに魅力を感じ、入社を決めました!
今後はアクロクエストの一員として自己研鑽に励みたいと思います!

まずは、組織価値経営部として働いていくことになりますが、
自分で限界を決めつけずどんどん色々な事に挑戦したいと思っています!



ちなみに、趣味は絵や漫画を描くことです!
趣味で培った創造力を仕事に活かしていきたいと思っています!

********************

理系ばかりの職場で
彼女がどんな活躍をしてくれるのか楽しみです!

人気の投稿